月が改まって、最初の平日かぁ……

まぁ、いろいろ変わってたよね、って。ふゆざきです。
思いのほか、いろいろと変化があったなぁ、って。


ん~……
彼岸が明けたあたりから、空気の、というか、暑さの質が変わって、
んで、10月の声が聞こえてるこのタイミングで、秋の空気が主流になったような、そんな感じになって……
ってぐらいしか浮かぶものが無く。
今の状態も眠くてしょうがないので、でっち上げ区切り更新ってことにして、
切り上げてしまおうかと。

きょうも暮れていくねぇ

日曜未明の不安要素が…… ふゆざきです。
これがなんとかなれば……


ん~……
昨日はなんやかんやで、動き回ったことが災いしてか、
思った以上に疲労していたっぽく、21日を想定しての予行演習として、
2時台に起きようとしても、まぁ、起き上がれないありさまで、どうにもならず。
(´・ω・`)
正直、これで気持ちが折れそうになっていたりもする次第で。
なんというか、老いる・衰える、ってのは厄介なんだなぁ、と現実を突きつけられた次第。
もう少し何とかしたいところだやねぇ、とぼやきながらで、区切り更新は切り上げに。

フリーレン、よかった

原作の消化としては、鬼灯の冷徹と同じ。ふゆざきです。
1放送回で、1話から2話消費って流れ。


いやはや。昨夜の初回2時間スペシャル。
最高だった。
OPに驚かされて、思わず声が漏れたのは言うまでもないけど、
2クール放送であること、1放送回で2話程度消化していくのだろうと考えると、あの起用も納得かな、とかなんとか。
それはそうと、昨夜の不満点を挙げるなら、
フェルンへのプレゼントを選んでるときの、グルグル目なフリーレンを正面から見たかったこと。
カメラとモノローグをもって、その場面における主役を示したかったと考えれば、
正面からのカットが存在するのは、シーンの構築方針に大きな齟齬が存在することになるので、
まぁ、それも已む無しか、とか。
うん。不満点も、きちんと咀嚼して考えると、必然的な変更なんで、どうこう言うのは野暮よね、と。


ま、こんなところで、きょうの区切り更新は片づけます、ってとこで。

フリーレン、きょうからか

この時を待っていたというべきか、なんなのか…… ふゆざきです。
いや、初回SPの21時までは、まだちょっとあるけど。


ん~……
きょうもきょうとて、ってなところですかねぇ?
そういえば、小学館版の「薬屋のひとりごと」。
5巻までがうぇぶりで公開されてるので、読んでみたけど……
個人的には、スクエニ版の方が、猫猫が深く掘り下げられてるように思えて、好きだなって。
まぁ、その分、壬氏が変装して花街に赴いた理由が描かれていない、って弱さもあるにはあるけども。


……んむ。こんなところで、ネタも尽きたりした次第で
区切り更新は切り上げってことにしておこうかと。


にしても、きょうの21時か……
楽しみじゃなぁ。

しかも、2クールってことだから、僧侶との別れまで、なんかなぁ? とかなんとか。

ネタが浮かばん……

放送の前日だから浮ついてるのは確かだけど。ふゆざきです。
……それ以上に、明日の行動予定を立てないと。


あ~……
うん。なんも浮かばんのよね。
とりあえず、明日、ある程度片付いてから、ぼちぼちまとめようかな、って。
そんな感じ。

眠気が……

とりあえず…… ふゆざきです。
何にも浮かびません。(´・ω・`)


あ~…… ネタはなんも浮かばず。
外出も、買い出しに出かけたくらいで、あとは何もなく。
こんな調子なんで、ネタもない次第で。


……区切り更新としては、これで切り上げますかね。