そう言うのって、獲らぬ狸のなんとやら、だと思うんだけど?

まぁ、悩むのは買ってからでも良いか。ふゆざきです。
組み込みから、リストアとか、再設定やら何やらかんやらで1日仕事になる気はするんだけどさ。(´・ω・`)


あ゛ー……
今日は、ネタが無いのですな。
とりあえずは、昨夜の「鬼灯の冷徹」をネタにするぐらいで。
いや、昨夜は、Aパート、Bパートそれぞれで、原作の二話分ずつ、計四話を消化してたんだけども、詰め込みすぎになることもなく、良い感じのテンポで消化してたなぁ、と。まぁ、原作では、Aパートの『地獄アイドル ピーチ・マキ』の後半部相当の話*1が、このタイトルの話で、そこで地獄に関する説明があったんだけど、その部分が、先々週のBパート『かちかぢごく』で行われてたんで、ソコは端折られたりしてたけどもね。
後、Bパートの『右腕のブルース』は、原作が「鬼灯の冷徹」として連載が始まる前の段階、「地獄の沙汰とあれやこれ」時代の第四話・第五話をまとめる形になってたけど、これもまぁ、致し方なしな話で。と言うのも、原作での『右腕のブルース』が、鬼灯に泣かされて終わる話なモンで、後日談となる『右腕のブルース再び』とセットにしないと尺が余るか、テンポが悪くなると言う弱点を抱えてたからね。


けど、今回のアニメ化、最終夜となる第十二夜に何を持ってくるのか、それが気になってくるんだよな。
個人的には、『盂蘭盆地獄祭』(単行本四巻収録)を持ってくるのが、一番綺麗におさまりそうな気はするんだけどね。
とか、今からこのクールの締めくくり方を気にするという、どうでも良いネタで区切り更新のネタは切り上げ。

><

*1:前半部は、その前号のモーニングに掲載された『ニャパラッチ』。