パッドじゃ、ぜんぜんダメだな……(´・ω・`)

と言うわけで、昨日の大阪行の反省会とかなんとか。

最大往生の試遊台

まずは、主目的だった、最大往生の試遊台について。
動作していたバージョンは、試遊台として落とし込んだ程度という状態で、壁紙はともかく、ゲーム画面の方はピクセルが目立つ状態なので、評価はしないってことで。
プレイヤーの交替間隔は、最長2面完走の1ゲーム単位。だったんだけど、となりのダークサイダーズ2との待ち行列のギャップが(汗)。
おいらが会場に到着したのが、多分5時前後だったんだけど、この時間帯でも最大往生がそこそこ並んでいたのに対して、ダークサイダーズ2の方は、新規に並ぶ人が居ないとか、そんな状態で。
しかし、自己主張の激しいドット、いいねぇ。自己主張の激しい状況は。たまんないね。


とりあえず、最大往生の移植については、(無理だろうけど)SD画質のモードも有ったらいいのになぁ、とか、画質は問わないから、ネームエントリー画面の復活を要望したくなったりとか、そんなところ。


会場でね? おいらは、B-Sを選択したんだけど、なんでハイスコアが振り切れてたん?(汗)

反省点。

どう考えても、方向音痴です。

さてさて。
昨日もネタにしたように、土地勘のない場所については、本格的にダメというどうしようも無い状態で。
実際問題、展示会やら試遊会やらを目的に、大阪に行ったとき、最寄りの公共交通機関から会場まで、迷わずに行けた試しが、一回しかないという体たらく。
その一回というのも、ATCでのゲームジャパンフェスタの時。あれは、事実上、駅が併設されているような状態なので、迷いようがないので、ノーカンってことすると……
確実に迷ってるって事になりゃしないかい?
しかもさぁ、その迷い方ってのも、『目的地と逆方向に歩いてしまう』という「どうしたら、そんな器用な間違い方ができるんだ?」ってありさまで。
まぁ、今回の場合は……ランドマークを取れなかったってのもあるにはあるんだけど、だったら、おとなしく地図を準備しとけ、って話なんだけど、突発で行くことを決めちゃったもんだから、会場の名前はおろか、地図で探すための目標も「地下歩道」しか覚えてない体たらく。
まぁ、それでも、良く到着できたな、と思う。地図調達できてなかったら、腹いせに相棒2のイベントを堪能して帰ってきてた可能性も有ったわけで。(ぉぃぉぃ

連絡することのリスク

さてさて。ここは、帰りの話。
往路は、乗り換え無しで行ける名古屋30分発の特急に乗っていったんだけど、帰りは、名阪アーバンライナー伊勢志摩ライナーの組み合わせか、名阪特急かの選択肢が提示されたのね。発車までの時間の差は、10分。早いのは、ライナー組み合わせの方。ちなみに、料金は同じね? この辺りは、各自で調べてもらうとして。
以前の名阪アーバンライナーなら、(今回の近鉄での目的駅だった)鶴橋を過ぎたら、ほとんどの列車が名古屋までノンストップだったのが、全てが津に止まるようになったこと、伊勢志摩ライナーはノンストップ運転が無くなったから、こんな曲芸のような乗り継ぎも可能なワケなのよ。んで、かかる時間は、この組み合わせの方が5分ほど短いので、合計15分早く到着できるわけよ。
で、伊勢中川から名張の辺りってのは、これがまぁ……どうしようもないぐらいに、山の中。
夜の特急に乗ってると、トンネルの中なのかそうで無いのかが、よく判らないレベルで。


さて。背景の説明は終わった。おいらが選択したのは、ライナー併用の早く着ける方。
ちなみに、今回上げた特急は、どっちも伊勢中川の短絡線を通っていくので、その辺りでスピードが落ちるとか、そういう程度。
ところがだ。
名張を通過して、しばらくしたあたりで、アーバンライナーの進行速度が明らかに低下しているのさ。
「あれ? こんなところで減速したっけかな? まさか、前が詰まってんのかな?」と思っていたら、完全に停車しちゃって、停止信号のため停車しております、って車内放送。
で、その停止信号が出た理由ってのが、
「先行する列車が鹿と接触しましたので……」
この放送が流れた瞬間に、車内がざわついたのは言うまでもないし、おいらの脳裏に、「シカでした」とか(「早すぎるよ、シカ」のもじりで、)「出てくんなよ、シカ」ってのがぐーるぐる回ってしまったのよ。
まぁ、おいら、どうバカよりだしね?
閑話休題
で、だ。この影響で、津に乗った列車が到着したのは、乗り継ぐ予定の特急が発車した後。降りたら降りたで、ホームの案内放送でね、席の再割り振りって事になったんだけど……
調べてみたら、この乗った特急ってのが、実は、鶴橋での選択肢の一方だったというオチが付くから、やってらんない。
正直な話、最初から、素直に名阪特急に乗っておけば良かった、ってところがね……
(´・ω・`)

詰まるところ結論は。

まず移動手段については、無理に乗り継ぎを考えない。
タイトなタイミングでは、ちょっとしたアクシデントでぶっ壊しになってしまうこともあるわけだから、それを考えたら、たかが10分が、と言う結果でね。(´・ω・`)
次。目的地に関する情報は、きちんとメモする。住所や名称、ランドマークなど。今回は、覚えてたランドマークが、地下歩道だけって言うんだから、吶喊にもほどがあるレベル。
最後。地図を忘れない。って、持ってる場所の場合な。多少古くても、存外なんとかなることが多いので、買ったり持っておくのは、重要だねぇ、って事で。


つまりは、事前の準備はきちんとやっとけって事だな。うん。
(´・ω・`)