なにが、「そうか」なのよ?

ようやく10月も最終週。ふゆざきです。
後は……32日ほどですか?


あ゛ー……今日は、キンイロやハイローを、真女神の種族で表現するなら何になるか、って事を考えてみたんですがね……
それだったら、レコやパルムも考えると面白いんじゃね? とか余計な事まで考えてみたり。
細かいところまで考え始めるといろいろ頭が痛くなってくるんで、種族を決める程度で。
んで、真女神での定義を元に考えていくと、まずキンイロは、ひとり*1時代では、聖獣or魔獣。キンイロは、この時代から、レコの乗騎として設定されていたけども、この時のレコは、「ふたり」時代での肩書き『維持神』ではなく、贄として神の元に向かう存在だったからね。だから、魔獣か聖獣。その後、「ふたり」時代になると、神の乗騎となるから、神獣が相当するかな、と。
で、恐獣・ドラゴン種のハイローは、龍王かな。五面に登場する、中ボスのシェンルーンとか、ドラガンエンペリオンとかは、龍王と言うよりは、龍神クラスだとは思うけど。
んで、(「ふたり」時代の)レコは……女神とするか、魔神とするかが、実に難しい。スタンス的なモノを考えると、女神って柄じゃ……あ、地母神が適当か? まぁ、何にせよ、女神・魔神・地母神が候補ってことで。
じゃ、「ひとり」時代のレコやパルムは、となると……ないな。適当なのが。強いて挙げるなら、「人間」か、と。


とまぁ、どうでもいいネタで区切り更新にしてみたり。

><

*1:虫姫さま」の事。「ふたり」との続編呼称から、派生的に呼ばれるようになった。