前に、一回書いたことではあるか。

一応、おいらも声を上げておいた方が良い……のかな?
って、感じのGyuさんち方面の話。
って言っても、ものすごくピンポイントな話なんだけどね。

ここから本題。

 で、こんな話書いといて自分の知り合いまわりは殆ど箱派である事実に切なさを隠しきれない。
 PS3…言われてるほど酷いハードじゃないですよう…。

何というのかなぁ……
ハード自体は言われるほど悪くない*1としても……
ハードを買いたくなるようなソフトがない、わけですよ。
まぁ、仮にPS3を買う場合があるとしたら、それは、PS2の置き換え、というどちらかというと消極的な理由になりますから、Gyuさんの時のように、積極的理由でPS3を買う、って事にはなり得ないんです。現状のソフトの雰囲気では。
個人的には、FPSなんかより、ひりつく弾速でスナイプしにきたり、さながら地形を構築するように弾幕を展開するような2D-STGの方が良いですし、見えないところで膨大な情報を処理する、真女神転生シリーズのようなソフトが存在してくれる方が嬉しいわけですから。
確かに、ダウンロードコンテンツ(以下DLC)の中には、そういう方向性のゲームもあるのかも知れないんですけど……DLCって、思いの外露出しないのが、欠点と言えば欠点なのかも知れませんが。


まぁ、うだうだ語っても仕方ないんで、適当に切り上げちゃうと、
結局、欲しいと思えるソフトがなかったのが、PS3を選択しない最大の要因だった、ってところですね。


正直なことを言うとですね。
それ以外にも、PS3には不利な点があったんですよ。XBox360に比べて。
XBox360って、付属HDDに、Hexic HDがインストールされてるんですけど、これがデモマシンでも遊ぶことができたんですな。まず、これにハマったことが一点。次に、TGM-ACEと呼ばれるテトリスの存在。
この二つが、土台となって、PS3よりも、買う決心をつけやすい状況が整っていた、ってのがあったりするんですな。おいらの場合は。んで、そこに輪をかけて、3月の黒往生Xイツケの移植発表。
条件整っちゃってるから、買っちゃうでしょう?
ってお話に。


けど、移植作品がマルチプラットホーム化されたら、PS3の購入も考えなくもないかも知れませんけどね。
ま、おいらの場合は、そんな感じです。

*1:自分が作る側に回ったとしたら、話は別になるかもしれないけどさ。