左利きの立場として……応答した方が良い?(Leigh氏方面)。

左側マウス、右側キーボードってのは、俺が16bit機をメインで使うようになってから、ずっとこの状態だったりするので、そんな立場から。
器用に動くのが利き手である以上、マウスを利き手で操作するのは理に叶っていると考えます。左利きの場合、矯正の度合いに影響される要素になると思いますが、俺の場合、右手でできる作業は、QMAなどのタッチパネルの操作や文字を書くなどの筆記具にまつわる作業ぐらいで、後はほとんど左手を主として作業しています。
そんなもんで、大人数で食事に行って左端を取れたりすると気分的には万々*1だったりするんですが……なら、なんでタッチパネルの操作が右手になるかというと……タッチパネルでの基本配列って、右寄りなんですよね。ATMなんかの画面とか思い出して貰うと判りやすいかも。QMAなんかは、両手どちらでも問題ないように中心部に配置されてて有り難いんだけど……右手を使うのは、まぁ、ペットつつきがしやすいから、ってところで。
……閑話休題
はてさて、こういう立場からすると、「マウスを左手で使う」という意見には、「逆手で使うのは大変だと思う」って感想が真っ先に浮かびます。で、その次に、「でも、左側のマウス配置は理に叶っているよな」とも感じます。まぁ、これは単に、キーボードレイアウトの左右不均衡が有る影響ですが。
昨今流行っている追加機能用のボタンが無かった時代でも、109キーボードを母体にしているキーボードって、不格好だと思うんです。バランスが悪くて。
実際、自分でキーボードを選んで使っているような人達の中には、テンキーが付いているだけで選択肢から外す人もいるでしょうから。
その事を考えると、操作主体を切り替える時に、姿勢かマウス・キーボードの配置に与える影響が小さくなるのは、マウスをキーボードの左側に配置した場合だと思えるんですよね。

ま、ここまでは、配置に関してのうんちくってことで。
商品形状に関しては、やめておきます。愚痴しか出てこなくなるんで。

最後に、操作感になりますかね……
ボタンの意味合いなら、ドライバで騙すことができますから、無問題なんですが、ゲームとかで、これが直観的な操作感に繋がっていたりすると、結構致命的になります。昨今のマウスの形状以外にも(苦笑)。これに関しては……言い出すと長くなるので避けます*2が……
マウスなどを利用するゲームの場合は、イコールコンディションになるとは思わないように注意して貰う他無いんですが……どっかで忘れちゃうんでしょうね。作り手側も(苦笑)。
そういう意味では、凶箱辺りは偉大だと思います。はい。

*1:だって、メインで動く肘がかち合わないから、窮屈にならないのは、お互い幸せじゃない?>関係者

*2:左利きの左側配置なんで、この辺りは、言いたいことが山ほど……