パリ大学の名称、面白いな。

パリ大学関連

系統立てて、分類して、覚えませう。

きっかけは、[http://yaplog.jp/piconavi/:title]の特別授業12時限目。最後のパリ大学の分岐を見ているうちに、「何か、見覚えがあるな、これ?」と第6大学の異称を見たときに思って、「だったら洗い出せ」とばかりに、wikipediaググる先生にたよって、一通り洗い出し。こっから、その成果。

人名由来。
ソルボン
ソルボンヌとの形で名前を残す、13世紀の宮廷司祭。第1大学・パンテオンソルボンヌ。第3大学・新ソルボンヌ*1。第4大学・パリソルボンヌ。と、3つの大学の異称は、彼に由来。
キュリー夫妻
ピエールとマリーのキュリー夫妻。放射性同位体に関する研究や物性物理に関する研究はあまりに有名。第6大学の異称「ピエール・エ・マリ・キュリー」は、それに由来。
デカルト
『我思う故に我有り』で有名な哲学者。第5大学の異称「ルネデカルト」はその名前。
デニ・ディドロ
フランスの無神論者の哲学者。オイラーと神の存在に関して議論を交わしたとされる。第7大学の異称は、彼の名前。
地名由来
県名由来
第8大学・サン=ドニ(セーヌ=サン=ドニ県)。第12大学・パリ=ヴァル=ド=マルヌ(ヴァル=ド=マルヌ県)
都市名由来
第10大学・ナンテール(オー=ド=セーヌ県の県庁所在地)。
通りの名前?
第2大学・パンテオンアサス(アサス通りとの名前がある)。
実際の対策としては、こんな感じ。

上で記載しなかった分も含めて、実際の問題対策としては使いやすい格好にまとめると、こんな感じ。

  1. パリからの派生→
    • 第4・ソルボンヌ。
    • 第9・ドフィーヌ。
    • 第11・南*2
    • 第12・ヴァルドマルヌ。
    • 第13・北*3
  2. ソルボンヌからの派生→
    • 第4・パリ
    • 第1・パンテオン
    • 第3・ヌーベル(これだけ、位置が後ろになる可能性有り)
  3. パンテオンからの派生
    • 第1・ソルボンヌ
    • 第2・アサス
  4. 5〜8は、気合いでなんとかする。
    • 取り敢えず、第5・第7は哲学者。第6は、キュリー夫妻。第8・第10は、地名。

こういう感じで良いっすか?>RYDIA先生
(ここ見てる保障無いってのに……何無駄なことやってんだか)

*1:ソルボンヌ・ヌーベル

*2:スュードが模範解答か?

*3:ノールが模範解答か?