半信半疑だったんだ……

昨日発送されてた物、確かに今日届きました。ふゆざきです。
まぁ、届いたから、『後で買う』コーナーの登録品は消しときますよ、と。


昨夜はねぇ……結局、月末業務も発生してんで、それを処理してたら、ヒドい時間になって結局全然お話にならなかったという展開。(´・ω・`)
何か、最近……時間の使い方が下手になっているのを実感するのですよ。どうにもならないぐらいにねぇ。
明日からは、またしばらくお呼びがかかってるから、ますますきびきび処理していかなきゃマズいんだけど……
明日からの一週間って、週刊誌がお休みになってるから、その分の時間配分に余裕が出来るけど、三連休の頭か後ろ、そうか、土曜日が潰れるような気がするんだよな。
まぁ、ポチったアイテムが届いたら、多少の余裕も、バッサリ食い潰されるんですがね? 現状でも、下手すりゃ、食い潰される危険性があるんだけど(それじゃ、ダメでしょ……)。
ま、そんな感じで、今日の区切り更新は終了って事に。


しかし、入荷したタバコが速攻で捌けていくのを見ると……震災の爪痕は、本当に深いな、と思わされるわけで。
厳しい話です。
イヤ、マジで。

><

この時期になると、情報も散逸するさね……

最初に注意事項。
この見出しのリンクは、いつまで生きてるか判ったもんじゃありません。なぜなら、この話題のメインは、前世紀の遺産とも呼べるネタでしかないためです。


今日届いたのは、
いつまで、リンクが生きてるか判んないけど、とりあえず。
AD-D15NE【モニタ変換アダプタ】D-sub15pinオスをミニD-sub(HD)15pinメスに変換するアダプタ。 - サンワサプライ株式会社
AD-HD15EP【ディスプレイアダプタ】HD(3WAY)15pinメスをD-sub15pinメスに変換するアダプタ。 - サンワサプライ株式会社
この2品。んで、明日になれば、本命とも言えるシグマ電子のコントロールボックス用の2段D-sub15ピンRGBケーブルが届く予定だから、ある程度の実験は出来るね、と。
ま、それはともかく。
この2品の結線表を見比べていたんだけども、微妙な違いがあるんだわな。
まず、末尾がNEの方は、RGB信号線の帰線となる2段D-sub側の2、4、6番と、3段D-sub側の4、6、7、8、10、11番のピンが、フレームに結線されていること。2段D-sub側の8、12番が開放になっていること。
対して、末尾がEPとなっている方は、対応するピンに結線されていると言う塩梅。
一応、2段D-sub15ピンのピンアサインは、TOKYO RGB HOSPICE・D-sub15ピン病棟に記述があるんだけども、見ての通り、2段D-subのピンアサインに関しては、FM-TOWNS系のアサインと88/98/68k系のアサインの二種類が有る。で、この8番・12番ピンの利用に関しては二つのルールがある次第。なんだけども、どっちにしてもGND扱いなので、扱いとしては微妙な感じではあるんだわな。
ただ、GND扱いだとしても、どちらのためのGNDなのか、って事の方が重要な情報になるので欲しいんだけども……もう散逸したか何かで、得られないんだよねぇ。


しかし……こうなってくるとあれだなぁ。SELECTY21の出力側のピンアサインを知りたいなぁ、って事になるんだけど、無いんだよなぁ、情報が。
(´・ω・`)

今日の世界樹3。395日目。

今日の塩梅

お休みモード。


とりあえず、アウトレットで買ったアダプタが届いたんで、それの梱包を解いて、無くさないようにアダプタ同士を接続して、しまってみたり。
で、明日は15ピンケーブルが届く予定になっているんだけども、21ピンRGBケーブルと違って、同期分離されていると思うんだけどなぁ……
AV7000と雷神のRGB出力には+5Vが有るし、同期信号自体は複合しか出てないからねぇ。そうすると、シグマ電子製コントロールボックス使用者は、XSYNC-1を使わずに、って事も可能になると良いなぁ、とか思いながらね。買ってみるんだけどさ。
仮に、巧く事が運んで、直結できると判ったとしても、だ。価格設定とかで、コストパフォーマンスは勝てなさそうだからな。XSYNC-1には。
まぁ、必要になれば、21ピンケーブルをもう一本買って、死んでいるだろう+5Vピンに、USBケーブル繋いで、そのケーブルだけで稼働できるようにするって力業もあるだろうしな。
あ……しまった。どっとり君とかのテスト基板も探して買っとけば良かった……(´・ω・`)

続きを読む